popup_ex9000   パートさんが休んだ時のリカバリーと商品に対する問い合わせ電話に対する応答ぐらい。 昔はもっと忙しかったような気がするのですが はっきり言って今は暇にできます。 どうやって暇になったのか、   パートさんが電話の受け答えをちゃんと出来ているか心配で聞き耳を立てるのをやめる。 パートさん同士で相談して、解決出来ない時だけ僕に質問する。 僕は社長の親戚、ということにしてもらっています。   発注ポイントを見える化してあり、パートさんに勝手に発注してもらう。 アマゾンのFBAは補充のタイミングをマニュアル化する。   これで、僕の忙しさ感は半減しました。   あなたも、もしパートさんがいたら マニュアルを書いて、フォルダーの場所ごと渡して下さい。 パートさんが勝手に手直しするように指示しておくだけです   誰でも目で見て判断できる仕掛けを作って下さい。 マニュアルなんて最初に渡したら、後は訂正、追加をパートさんにしてもらいます。 目で見える仕掛けはダンボールとマジックだjけでもできます。     もちろん今でも 商品ページの作り直しやSEO対策もします。 しかし、自分がやった方が出来がよい、早いと思ってもパートさんにお願いします。 そのうち、僕よりうまくなります。 写真撮影は、すでに勝てません。   今思えば一番大変だったのは 売上が少ないのにパートさんを入れる決断。 儲かってもいないのに自宅事務所兼倉庫から外に出る決断。   でした
(Visited 529 times, 1 visits today)